サドルバック
オールドバフティアリ 190×106cm
【送料無料】

イラン南西部のザグロス山脈で遊牧をしているバフティアリ族が織った絨毯


こちらはサドルバックといって、馬やロバ、ラクダの背中に乗せ、穀物を中に入れる袋状の物を開いて絨毯にしたものです。


バフティアリ族は他の民族に比べ、移動距離が長いと言われています。
そのため、サドルバックも他民族と比べ大きめに作られているのです。


底面には、破れにくくするため、パイル(毛足がある)を使用しています。
この異なった2種類の織り方を用いるのが、バフティアリ族の代表的な織物なのです。




KILIM(キリム)とは、毛足のない平織りの織物。

主に、イランやトルコ、中央アジアなどで織られています。



手織りで時間をかけて織られ、

まったく同じものは、ひとつとして存在しません。

様々な文様と色彩、1枚1枚まったく違う表情を見せるキリム。

見れば見る程その魅力に引き込まれます。



自分だけのお気に入りを探してみませんか。





●OLDKILIM〈オールドキリム〉



家庭用として織られ、実際に使われていたものがほとんどです。

経年変化で落ち着いた色味に変化し、手触りも柔らかに。

現在のキリムではもう見られない技術が織り込まれています。





ホットカーペット・床暖房OK!!
ひとつひとつハンドメイドのため、同じものは存在しません。





スペック



[たて] 190cm (フリンジ無しの長さ)

[よこ] 106cm

[素材] ウール100%

[産地] イラン





<注意点>

・画面上と実物では多少色味が異なって見える場合があります。

・サイズは真ん中で測っています。ハンドメイドのため測る場所によって誤差が生じます。

・羊毛のにおいが多少気になるかもしれませんが、使っているうちに薄れていきます。


(ソファサイズ 横180×奥82×高75cm)
















写真の合成サービスはじめました!













いままでの経験と知識、そして想いを1冊の冊子に書籍化



型番 IB-2012-03457
購入数
Soldout